ホーム > マンション管理Q&Aガイド > 理事会運営 Q1

【理事会運営】 Q1 暴走する理事への対処法は?

自論の主張ばかりで協調性がなく、あげくには理事会決議を無視して独断で運営しようとする理事をどうにかしたい

 自論の主張が強く頑固な理事さんも、根本にはマンションをより良いものにしたいという想いがあることが多く、その想いゆえ暴走に繋がったりという場合があります。 まずは、管理組合や理事会の合意形成の在り方を理解してもらうなど、理事同士でコミュニケーションを図ることが大切だと思います。 理事長はじめ理事会役員は、このような理事の意見にも耳を傾けつつ、しかし独断による実行や理事会進行ができなくなるなどの事態にならないよう上手に運営していきましょう。

 管理組合の運営に支障をきたすようであれば、総会決議によって解任することも1つの方法です。マンション標準管理規約第48条では役員の解任は、総会の普通決議で行えると規定されています。



マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所では、
マンション管理の無料相談を受付けております。お気軽にご相談ください!
マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら

▲このページのトップへ
マンション管理のQAガイドは、こちらから

理事会運営