ホーム > 業務案内 > 行政書士とは

行政書士とは

行政書士ってどんな仕事をするのでしょうか。みなさまの暮らしのどんなことにお役に立てるのでしょうか。

行政書士は、暮らしに役立つ行政手続や許認可のスペシャリトです。

行政書士  行政書士制度を定めている行政書士法では、行政書士の業務を以下のように規定しています。(条文は簡略化してます)

第1条の2 行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とする。
第1条の3 行政書士は、前条に規定する業務のほか、他人の依頼を受け報酬を得て、次に掲げる事務を業とすることができる。
  1.行政書士が作成することができる官公署に提出する書類を官公署に提出する手続について代理すること。
  2.行政書士が作成することができる契約その他に関する書類を代理人として作成すること。
  3.行政書士が作成することができる書類の作成について相談に応ずること。

 みなさんに広く知られている業務としては、役所へ提出書類の作成や提出代行などの業務でしょうか。その他にも、行政書士はさまざまな場面でみなさまのお役に立つことができます。

 ビジネスの分野では、建設業や不動産業など業種によっては営業に許認可が必要であり、申請書類の作成には高い専門性が求められます。行政書士はこれらの申請書類の作成などをお手伝いします。他には会社の設立手続きや契約書の作成をお手伝いすることができます。 例としては、株式会社・合同会社などの会社設立、NPO法人設立、社団法人・財団法人設立、建設業許可、飲食店営業許可、理髪店・美容店の営業許可、宅地建物取引業免許、産業廃棄物収集運搬業許可、古物商営業許可、風俗営業許可など、その数は数千種類とも言われています。

 暮らしの分野では、個人間の自動車売買時における契約書の作成や名義変更手続き、引越しの際の住所変更手続きなど忙しいみなさまに代わって書類作成や手続きをすることができます。 また、相続が発生した場合の相続財産の調査や遺産分割協議書の作成、遺言書作成のお手伝いも行政書士がお手伝いできます。 その他、内容証明郵便の作成もお手伝いできますので、みなさまの権利やその主張を相手に伝える際にも行政書士がお手伝いできます。

 以上のように、行政書士はみなさまの暮らしのさまざまな場面でお役に立つことができます。

▲このページのトップへ

業務案内

マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら 千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。

【基本対応地域】
千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

受付:AM9:00 - PM6:00 土日も対応いたします。
千葉県 株式会社の設立・定款作成を代行いたします。行政書士なのはな法務事務所はこちら 千葉の軽自動車の住所変更・名義変更・車庫証明手続代行サイト。行政書士なのはな法務事務所 千葉県 古物商の営業許可申請は、行政書士なのはな法務事務所へご相談ください。 千葉県・東京都・埼玉・茨城 産業廃棄物収集運搬業の許可申請代行いたします。行政書士なのはな法務事務所