ホーム > 業務案内 > 行政書士業務 > 軽自動車のお手続き

軽自動車のお手続きQ&A


Q1:車庫証明(車庫届出)が必要な地域と不要な地域があるって聞いたけどホント?

 千葉県の場合、保管場所が以下の地域に車庫証明(車庫届出)が必要になります。

千葉市、市川市、船橋市、木更津市、松戸市、野田市、佐倉市、習志野市、柏市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ヶ谷市、浦安市※ただし、旧関宿町、旧沼南町を保管場所とする場合の届出は必要ありません。

 保管場所が対象地域の場合は、保管場所を管轄する警察署で車庫届出の手続きをしましょう。


Q2:駐車場を賃貸していますが、車庫証明(車庫届出)の際の使用権原書は、契約の写しと保管場所使用許諾書どちらを用意すればいいですか?

 契約書で次の要件が満たされていれば契約書の写しで問題ありません。そうでない場合は、賃貸人に保管場所使用許諾書を書いてもらいましょう。

  ・賃貸人の氏名が記載されていること

  ・賃借人の氏名が記載されていること

  ・賃借人の氏名と申請者の氏名が同一であること

  ・駐車場の住所が記載されていること

  ・駐車場の住所と申請書の保管場所が同一であること

  ・契約期間が記載され、契約満了期日が申請日から1ヶ月以上であること


Q3:住所変更と車庫証明(車庫届出)、どちらを先にしなければいけませんか?

 基本的には軽自動車検査協会で住所変更を済ませた後で、警察署で車庫証明(車庫届出)をすることになります。住所の変更に伴い、軽自動車検査協会の管轄も変更になった場合は、ナンバーが変更になります。車庫証明(車庫届出)ではナンバーを記入する必要があるので、先に軽自動車検査協会で住所変更を済ませておく必要があります。


Q4:車を譲ったのに税金の納付書がきた。なぜ?

 車を知り合いに譲った場合など車を所有しなくなった際には、管轄の軽自動車検査協会で名義変更の手続きが必要となります。この際にあわせて軽自動車税の手続きも行います。手続きを忘れていると、税金は旧所有者であるあなたにかかってしまいますので、忘れずに4月1日までに手続きをしましょう。


軽自動車のお手続きは、行政書士なのはな法務事務所にお任せください。
ご相談・ご依頼は下記からお気軽にどうぞ
ご相談、お問い合わせはこちらから
▲このページのトップへ
軽自動車のお手続きについては、専門サイトもございます。 わかりやすくご説明しておりますので、ぜひご覧ください。 千葉の軽自動車の住所変更・名義変更・車庫証明手続代行サイト。行政書士なのはな法務事務所

軽自動車のお手続き

マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら
千葉県 株式会社の設立・定款作成を代行いたします。行政書士なのはな法務事務所はこちら 千葉県 古物商の営業許可申請は、行政書士なのはな法務事務所へご相談ください。 千葉県・東京都・埼玉・茨城 産業廃棄物収集運搬業の許可申請代行いたします。行政書士なのはな法務事務所
<基本対応地域>
千葉市|銚子市|佐倉市|東金市|旭市|四街道市|八街市|匝瑳市|香取市|九十九里町|東庄町|酒々井町成田市|山武市|富里市|横芝光町|芝山町|神崎町|多古町|習志野市|八千代市|船橋市|市川市|鎌ヶ谷市|浦安市|印西市|白井市|栄町|松戸市|流山市|野田市|館山市|木更津市|茂原市|勝浦市|市原市|鴨川市|君津市|富津市|袖ヶ浦市|いすみ市|南房総市|長生郡|夷隅郡|安房郡