ホーム > 業務案内 > 行政書士業務 > 内容証明郵便

内容証明郵便とは

内容証明郵便は、あなたの意思表示や主張の内容を、第三者が証明してくれるもの

郵便イメージ  内容証明郵便とは、かんたんに説明すると、いつ誰にどのような内容の文書を出したかを郵便局が証明してくれる制度です。言ってしまえばそれだけです。内容証明それ自体に法的な強制力はありません。ですが、郵便局が第三者として内容や日付を証明してくれることに意義があります。

 例えば、返済期限を決めなかった金銭の貸し借りにおける返済の督促や、相手方が契約違反をした場合の契約解除などは法的に意思表示をする必要があります。この意思表示は口頭でも構わないのですが(クーリングオフをする場合は書面で通知が必要です)、後々相手方がそんなことは聞いていないという態度に出てくると、意思表示自体無かったことにされてしまいかねません。意思表示の証拠が無いのでは、裁判を起こしたとしても立証することはたいへん困難なことになるかもしれません。

 こんな場合に内容証明郵便が役に立ちます。内容証明郵便は、郵便局がどんな内容の手紙をいつ誰に出したかを証明してくれます。それにより、あなたの主張に強い証拠力を持たせることができます。


内容証明郵便の心理的効果

 内容証明郵便を弁護士や行政書士に依頼した場合、文末に職印が押されます。また、郵便事業株式会社が内容証明郵便として差し出されたことを証明する記載がされます。内容も通常の手紙とは異なる格式ばった形式で書かれることも多いため、今までとは違った威圧感を与えることができます。

 日常生活の中で受け取る機会の少ない内容証明郵便を受け取ることは、相手にとってあなたの思いの強さを感じさせるとともに心理的プレッシャーを与えることができます。


内容証明郵便の書き方

 まず用紙ですが、どんなものでも構いません。原稿用紙でも便箋でも構いません。縦書きでも横書きでも構いません。ただし、1行20字以内で1枚26行以内と決まっていることと、同じものを3通用意しなければなりませんので、パソコンで作成するのが一番便利だと思います。

 使用できる文字は決まっていて、細かくは触れませんが、「ひらがな」「漢字」「数字」のみです。英字は固有名詞にだけ使用することができます。日本語以外の外国語で内容証明郵便を出すことはできません。


⇒次は「効果的な利用方法」

▲このページのトップへ

内 容 証 明 郵 便

マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら 千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。

【基本対応地域】
千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

受付:AM9:00 - PM6:00 土日も対応いたします。
千葉県 株式会社の設立・定款作成を代行いたします。行政書士なのはな法務事務所はこちら 千葉の軽自動車の住所変更・名義変更・車庫証明手続代行サイト。行政書士なのはな法務事務所 千葉県 古物商の営業許可申請は、行政書士なのはな法務事務所へご相談ください。 千葉県・東京都・埼玉・茨城 産業廃棄物収集運搬業の許可申請代行いたします。行政書士なのはな法務事務所