ホーム > 業務案内 > マンション管理士業務 > 管理組合総合サポート

マンション管理 顧問契約

 管理組合という組織と顧問契約の必要性を考えてみましょう。

円滑な運営に求められる管理組合の課題

歯車のイメージ  一般的に、マンション暮らしにおける管理組合という団体はどのような組織なのでしょうか。

 区分所有法第三条では、「区分所有者は、全員で、建物並びにその敷地及び附属施設の管理を行うための団体を構成し、この法律の定めるところにより、集会を開き、規約を定め、及び管理者を置くことができる。」と規定されています。この規定により、マンション所有者のみなさまは、その意思に関わらず全員で管理組合という団体をつくり、マンションの管理を行っていくことになります。 この管理組合という団体をつくってマンションを管理するということは、管理組合の運営を管理することであるといえます。

 しかし、管理組合の役員は本業を持っていることが多く、法律や会計、建物・設備等のマンション管理に必要な専門的知識を役員に就任してから習得することはたいへん困難です。 習得できる人がいたとしても、多くの管理組合では役員は輪番制で1年から2年で交代してしまいますので、次期役員にも専門的知識の習得を課していくことは負担になることは間違いありません。そうなれば役員を引き受けてくれる人がいなくなり、特定の人が何年も留任して役員をやらざるを得ません。

 したがって、管理組合の運営に求められる第1の課題は、専門的知識等の専門性の確保といえるのではないでしょうか。

 管理組合の運営には大規模修繕工事や管理費滞納問題など、長期にわたり検討や対応が必要な業務があります。役員の任期を越えて検討・解決を図っていく必要がありますので引継ぎも重要になります。 また、前述の課題と関連しますが、専門的知識を習得したとしても役員代々これを課すことになるのでは役員のなり手不足、ひいては継続的な管理組合運営に支障をきたすことになります。

 専門性や業務の引継ぎがうまく機能していて誰もが安心して役員を引き受けられるようにすることで、継続性のある管理組合の運営が実現できます。第2の課題は、継続性の確保であるといえます。

 専門性の確保、継続性の確保が管理組合の円滑の運営の課題であるとご説明しました。この課題と切っても切れない関係にあり、管理組合の運営に重要な第3の課題として、公平性の確保があります。

 役員の就任を輪番制にしていることで公平性が確保できていると考えることもできます。しかし、前述した専門性の確保、継続性の確保がされず、役員の引き受け手がなく特定の人が役員せざるを得ないというのでは実際には公平ではありません。 第1、第2の課題を解決し、誰でも安心して役員を引き受けられるような環境を整えることが、公平性の確保に繋がるのではないでしょうか。

 この課題を解決するため、管理組合の8割近くは管理会社へ業務を委託しているのが現状です。管理会社もマンション管理において、強力なパートナーであることは間違いありません。マンション管理業を専門とする管理会社へ業務を委託することで、とりあえず専門性の確保はすることができます。 しかし、管理会社へ業務を委託するにしても、委託する内容や委託した業務のチェックは管理組合が主体性と責任を持って実施していく必要があります。したがって、管理を委託することによって専門性の確保はできるが、新たな課題が生じることになります。

 管理会社に業務委託している場合における、管理組合の第1の課題は、主体性の確保ということになります。

 当事務所は顧問契約により、この3つの課題解決と管理組合という組織の歯車が長期にわたり円滑に回るようサポートいたします。


顧問契約のサービス基本理念は、「管理組合の かかりつけ医」

病院のイメージ

 当事務所は、管理組合と顧問契約させていただくことで「管理組合の かかりつけ医」のような存在で、課題解決のお手伝いをはじめ長期にわたり円滑な運営をサポートいたします。

顧問契約による、「管理組合の かかりつけ医」の存在は、以下のような安心が得られます。

 ・いつでも相談できる。

 健康管理上の相談や病気かな?と思ったとき、かかりつけ医がいればいつでも相談できます。「管理組合の かかりつけ医」(顧問契約)も同様です。 マンション管理の相談役がいるということは、管理組合役員さまの精神的負担を軽減することができます。

 ・問題の発生や拡大を予防できる。

 かかりつけ医がいれば、患者さんの体質や病歴が分かっているので健康管理上の助言をしてもらえます。
「管理組合の かかりつけ医」(顧問契約)も、マンション固有の特性や日常の問題点を常に把握しているので、助言や指導をもって未然に問題の発生や拡大を予防することができます。

 ・問題が発生しても的確に対応できる。

 患者さんの状況をくわしく把握している かかりつけ医がいれば、病気になったときに適切に対応してくれます。
「管理組合の かかりつけ医」(顧問契約)も、常に管理組合の状況を把握しているから、いざというときは問題に対して迅速かつ的確に対応できます。

顧問契約による中長期にわたる継続的なサポートをすることで、前述した課題の解決をお手伝いいたします。

 ・専門性の確保

 自主管理の場合は、マンション管理の専門家であるマンション管理士が専門的知識をもって、全面的に管理組合運営をサポートいたします。管理会社へ全部委託の場合でも、委託業務の範囲外の部分や委託業務のチェック面でサポートいたします。

 ・主体性の確保

 顧問契約することで、法律、規約、外部業者や組合員との契約、総会および理事会の決議に基づき管理組合が実施すべき一切の業務に対するサポートを通じ、常に管理組合が主体性をもって運営されるためのお手伝いをいたします。

 ・継続性の確保

 顧問契約により中長期にわたりサポートいたしますので、新たに役員に就任されるかたの専門的知識の習得による負担軽減やスムーズな業務引継ぎができます。これにより、誰もが安心して役員を引き受けられるようになり、管理組合運営に継続が確保されます。

 ・公平性の確保

 上記により、誰もが安心して役員を引き受けられる環境が整いますので公平性が確保されます。


顧問契約で、マンション管理士と行政書士の両方を顧問にできます。

顧問契約イメージ

 当事務所は、マンション管理士・行政書士事務所ですので、顧問契約することで2つの専門家を顧問とすることができます。外部業者・組合員と交わす契約書の作成や、管理費滞納者への内容証明作成を代理して作成できる行政書士もあわせて顧問にできるので、必要となってから探す手間が省け、管理組合役員さまの負担軽減にいっそうお役に立てます。

サービス

管理組合「安心」パック(顧問契約)

管理組合の運営に関して、長期的総合的なサポートをいたします。

【業務内容】

1.役員さまからのご相談対応 2.管理会社委託業務の遂行チェック
3.理事会議事録案のチェックおよび補正 4.理事会への出席および必要な具申
5.総会議案資料案、議事録案のチェックおよび補正 6.総会への出席および必要な具申
7.その他会議への出席および必要な具申 8.その他理事会の要請に基づく補助業務
※ 上記は、管理会社へ全部委託している場合の主な業務内容の例です。

【料金】

31,500円〜(月額)

※ 例
 50戸未満の単棟型マンション(全部委託管理)  31,500円/月
100戸未満の単棟型マンション(全部委託管理)  52,500円/月

【ご注意事項】

※ 原則として年間契約でお願いいたします。(ご要望により、試用期間も設定できます。)

※ 複合型や団地型など、マンションの規模等により変動します。(概要をお伺いし、事前にお見積もりいたします)

メリット

メリット1 : スポットでご依頼いただくよりも経済的です!

メリット2 : 管理組合役員さまの負担を軽減できます!

メリット3 : 管理組合運営の継続性が確保できます!

メリット4 : 管理会社と対等の立場となることで主体性が確保できます!

メリット5 : 管理会社のサービス品質の向上が期待できます!

メリット6 : 結果的にマンション資産価値の維持・向上が期待できます!

顧問契約の基本的なご依頼の流れ

1.ご相談・お問い合わせください。

まずは、お電話・メールなどでお問い合わせください。
ご相談・お問い合わせページから、お問い合わせいただけます。ご相談は無料ですので、お気軽にご利用ください。

2.ヒアリングさせていただきます。

メールやお電話または貴マンションにお伺いさせていただき、状況やご要望をヒアリングさせていただきます。

3.ご提案とお見積りの提出

ヒアリングのうえ、当事務所からサービス内容のご提案とお見積りを提出させていただきます。
理事会のみなさまで当事務所の採用についてご検討のうえ決議をお願いいたします。

4.総会の決議

当事務所起用の予算が確保されていない場合、予算変更のための総会決議を経ていただきます。
予備費等の項目が計上されている場合、その年度は理事会決議にて短期契約とするなど柔軟に対応いたします。

5.ご契約

当事務所より契約書を提出させていただきます。内容に合意いただけましたらご契約となります。

ご相談・お問い合わせ

まずは、お電話・メール・FAXで不明点など、お気軽にお問い合わせください。もちろんお問い合わせは無料です!

ご相談・お問い合わせはこちらからどうぞ

▲このページのトップへ
マンション管理士・行政書士なのはな法務事務所へのご相談・お問い合わせはこちら 千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。

【基本対応地域】
千葉県を中心に、東京都 埼玉県 茨城県 神奈川県対応いたします。どうぞお気軽にご相談ください。

受付:AM9:00 - PM6:00 土日も対応いたします。
マンション管理のオススメ書籍は、こちらから マンション管理ニュースは、こちらから マンション管理のQAガイドは、こちらから